風俗のホームページ制作をサーバー選びまで行ってくれる代行会社について

OLとビル

post list

ホームページのデザインの重要性について

パソコンを操作している女性

最近流行のホームページのデザインというと、シンプルで分かりやすく、色は地味にというのが主流になってきていると感じています。今から数年前は、フラッシュを多用してあるデザイン性の高いホームページが凝っている、最…

» readmore

風俗のホームページ制作でクラウドを活用

オッケーサイン

会社やお店などの事業所をPRしたり商品を販売する営業目的のホームページは、内容が充実していることはもちろん、デザインの面でも洗練されている必要があります。しかし、デザイナーのスキルを持っていない人が洗練され…

» readmore

ホームページにおけるウェブサーバーとは何か

ディスプレイ

インターネットで閲覧される各企業や個人のホームページが格納されているサーバー、それがウェブサーバーです。私たちがインターネットブラウザを使用してホームページを閲覧するときはこのウェブサーバーから情報を取得します。
最も基本的なホームページはHTML言語でホームページの作成情報が記述されウェブサーバーに保存されます。ホームページに表示される画像なども通常はウェブサーバーに保存されます。画像情報は、外部のウェブサーバーに保存してもHTML言語で保存されている外部サーバーを指定して、自分のホームページに表示することが可能です。
ウェブサーバー名はドメイン名の1部として指定します。仮にwww.test.comというドメイン名の場合ではwwwがウェブサーバー名です。一般的にウェブサーバー名にはwwwを使います。しかしこれは絶対ではなく、規則的にはどんな名前でも構いません。host.test.comというドメイン名でも規則違反ではなく、この場合hostがウェブサーバー名となります。しかし、サーバーにこの名前が設定されているわけではありません。サーバーにはIPアドレスというサーバー固有のインターネットの中で一意の名前が付いています。
IPアドレスとは、インターネットの世界で自分(ウェブサーバー)の位置を確定させる住所のようなものです。実際には、DNSサーバーという別の管理サーバーがIPアドレスとhost.test.comというドメイン名を対応づけています。ブラウザからURLを入力してホームページを表示させようとすると、まず最初はDNSサーバーにアクセスし、入力したドメイン名のIPアドレスを教えてもらいます。その後、そのIPアドレスで該当のウェブサーバーへアクセスしてHTMLで記述されたホームページ情報を受け取ります。
最初からアクセスしたいウェブサーバーのIPアドレスが解っているときは、URLのボックスにIPアドレスを入力すると、DNSサーバーへのアクセスが省略できるのでホームページの表示が理屈では早くなります。しかし、DNSサーバーへのアクセスは通常、ほとんど一瞬で終了するのでレスポンスの違いは実感できません。
ウェブサーバーはさらにデータベースとも連携が可能です。大量のデータ処理が必要な場合はデータベースサーバーと連携して処理を行い、結果をホームページで表示することが出来ます。
これを一般的にウェブサーバーアプリケーションといいます。

ピックアップ

ホームページのデザインの重要性について

パソコンを操作している女性

最近流行のホームページのデザインというと、シンプルで分かりやすく、色は地味にというのが主流になってきていると感じています。今から数年前は、フラッシ…

» readmore

風俗のホームページ制作でクラウドを活用

オッケーサイン

会社やお店などの事業所をPRしたり商品を販売する営業目的のホームページは、内容が充実していることはもちろん、デザインの面でも洗練されている必要があります。…

» readmore

営業のホームページ運営に必須の独自ドメイン

ネットワーク

ホームページを公開する時に必ず必要なのが、ドメインです。ドメインとはいわば住所のようなもので、同じものは世界中に1つしかありません。ドメインは、プロバイダ…

» readmore

ホームページにおけるウェブサーバーとは何か

ディスプレイ

インターネットで閲覧される各企業や個人のホームページが格納されているサーバー、それがウェブサーバーです。私たちがインターネットブラウザを使用してホームペー…

» readmore